Skip to content

渋谷で小顔矯正しよう

整形外科は、運動器官の怪我や病気を取り扱う医学の一部門です。

背骨や手足といった全身の運動器官を造りあげている、骨・関節・靭帯・筋肉・脊髄・神経・腱の病気および怪我による損傷を対象としています。なお、取り扱っている分野は整骨院と重なりますが、基本的な治療理念は大きく異なっています。

また、二重瞼の形成手術などを行う美容整形とも違います。整形外科で治療が受けられる症状は、具体的には肩こり、腰痛、神経痛、関節痛等や、捻挫、打撲、骨折、切り傷等です。現代医学に基づいた治療を行うのが特徴で、診察により問題がどこに生じているのかをまず特定します。

場合によっては、医薬品の処方やメスを用いた手術療法も行われるということが、東洋医学をベースとした整骨院との大きな違いです。また、高齢化社会が到来したことにより、手足の動きが悪くなった高齢者をリハビリテーションで動きやすくして、クオリティーオブライフを向上させるということも整形外科が担っている大きな役割の内の一つです。

内臓と皮膚を除いた首から足までの病気を治すと共に、人間らしい生活を全ての人が送れるようにサポートをしています。また、整形外科で実施される治療は健康保険の適用となる保険診療が基本です。このために、費用面での負担が軽くなるというメリットもあります。整形外科が対象としている症状は、早期発見と早期治療が有効なものばかりです。このために、かかりつけ医を用意する等の心がけが、身を守ることへとつながります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *