Skip to content

歯の治療は歯科医選びから

街にはたくさんの歯医者が並んでいます。

いったいどこの歯医者が良いのだろうと悩む方も多いのではないでしょうか。一度行って良い歯医者かどうか見分けるにはどこを見たら良いのでしょうか。まず、基本中の基本となるのがスタッフの印象です。最初に電話をかけた時、初めて行った時、受付や助手の対応はどうだったでしょうか。

スタッフがぶっきらぼうでもいい医者がいる、というところももしかしたらあるかもしれませんが、基本的にスタッフの印象はその歯科医院の院長の方針をそのまま表しています。対応の悪いスタッフの教育もできない歯科医院では、患者への治療や説明にもその姿勢が表れてくるのでそういった歯科医院はおすすめできません。治療中に助手や、担当の医者でない医者が治療をすることが多い、行くたびに治療をする医者が違うというのも危険なポイントです。

どんな仕事でもそうですが、人のやった仕事を引き継ぐ時、それまでの仕事を全て理解するのは不可能ではないでしょうか。もちろんカルテという治療の記録はありますが、最初から一人でその患者を診ていた場合と3人で診た場合では、前者のほうがよりその患者について詳しい状態を把握できるのは明白です。その点から担当制をとっているという歯科医院がおすすめです。そして、治療についてしっかり説明してくれることが重要なポイントです。

歯の治療には様々な選択肢があることが多々ありますが、それぞれのメリットデメリットをきちんと説明してくれるかどうかは良い歯医者の条件です。詳しい説明をしないで一般的な治療だからと患者に選択肢があったことすら気付かせず治療を行う歯科医院はおすすめできません。自分の大切な歯を守るためにも、説明を受けて納得した上で治療をしてくれる歯医者を選ぶことが大切です。歯の治療は歯科医選びから始まっているといっても過言ではありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *